トドメの接吻

ep.4 血の繋がらない兄のプロポーズ!?闇に堕ちた御曹司…新たな敵に逆転なるか

时长:00:46:25 / 首播:2018-01-28
並樹家の養子である尊氏(新田真剣佑)は、血の繋がりに関係なく本当の家族だと思っていた父・尊(山田明郷)が、会社の跡継ぎを妹の美尊(新木優子)に決めていることに長年複雑な思いを抱いていた。一方、そんな尊氏に、叔父で社長秘書の郡次(小市慢太郎)は、養子を解消して血の繋がっていない美尊と結婚し、会社の後継者となるようプレッシャーをかける。副社長の椅子を狙う郡次が尊氏の前にちらつかせるビデオテープには12年前の沈没事故のある秘密が残されているのだが…。
並樹家の金と権力を手に入れるために宰子(門脇麦)のキスによるタイムリープを利用したい旺太郎(山﨑賢人)は、自分が望む時にキスすればその度に願いを一つ叶えるという“キスの契約”を結ぼうと持ちかけるが、旺太郎のクズぶりを嫌う宰子に逃げられてしまう。尊氏が美尊にプロポーズし婚約話が進もうとする中、旺太郎が宰子にキスされるために考えたのは自分の命をかけたとんでもない作戦だった!

無事に尊氏がプロポーズする前の過去に戻った旺太郎は、尊氏に先手を打ち美尊にプロポーズをする。さらに、尊氏が美尊に近づこうとするチャンスを潰しながら、少しずつ美尊の心に取り入っていき…。そんな中、美尊は旺太郎が落としたある結婚式の招待状を拾う。それは旺太郎の幼なじみの結婚式のもの。幼少期にいい思い出が無いので出席したくないと白状する旺太郎に、美尊は自分も一緒に行ってあげるので出席したほうがいいと提案する。そして結婚式の日、旺太郎の幼なじみの新婦から、旺太郎が不幸な境遇の中で一人生きてきた苦労人だと聞いた美尊は、ただのチャラいホストだと思っていた旺太郎の孤独な一面を知り、強く惹かれるのだが…。
その頃、宰子は育ての親である祖母が介護施設で亡くなったという連絡を受ける。美尊との関係が軌道に乗り浮かれる旺太郎の前に現れた宰子は、路上で突然キスを奪う!!倒れる二人に周囲が驚く中、その様子を見ていた春海(菅田将暉)だけはなぜか冷静で…。
想定外のタイムリープに宰子を責めつつも、祖母の死を受け入れられない宰子の力になる旺太郎。この機に乗じて宰子の信頼を得ようと軌道修正しようとするものの、一方でなぜか並樹家のことは前回のようにうまくは進まず…。
#1 - 2018-1-29 00:47
(君と目指す彼方へ)
番組内容

No.1ホストの旺太郎(山崎賢人)は、金と権力のために成り上がろうとしていた矢先、キスをすると7日前に時間が戻る能力を持つ女・宰子(門脇麦)に出会い…。

詳細

養子であるために並樹グループの後継を任されない尊氏(新田真剣佑)の前に、副社長の座を狙う尊氏の叔父・郡次(小市慢太郎)は12年前の沈没事故のある証拠をちらつかせ、養子を解消して妹の美尊(新木優子)と結婚し後継者となるようプレッシャーをかける。一方、尊氏と美尊の婚約話を知った旺太郎(山崎賢人)は時間を戻してやり直すため、自分を避ける宰子(門脇麦)にキスされようと命がけの作戦を決行する!

キャスト
出演者ほか

山崎賢人
門脇麦
新田真剣佑
新木優子
佐野勇斗

宮沢氷魚
堀田茜
唐田えりか
山本亜依
弓削智久
山田明郷
高橋ひとみ
小市慢太郎
菅田将暉

スタッフ
監督・演出

【演出】
明石広人
原作・脚本

【脚本】
いずみ吉紘

音楽

【主題歌】
菅田将暉「さよならエレジー」(EPICレコードジャパン)
【音楽】
Ken Arai

制作

【プロデューサー】
鈴木亜希乃
渡邉浩仁
岡宅真由美
【製作著作】
日本テレビ
【制作協力】
AXON