GTO

ep.4 鬼塚がドジ娘に喝!夢を諦めるな

时长: / 首播:2012-07-24
英吉が、冴えない女子生徒をアイドルにプロデュース!
現実主義で夢を見ようとしない生徒たちに、鬼塚流進路指導を実践!

2年4組の野村朋子(宮﨑香蓮)は、トロくて失敗ばかり。周りからも「トロい」と言われ、自分に自信が持てずにいた。藤吉晃二(山田裕貴)も、家庭の事情から料理が好きな気持ちを押し殺し、高校を卒業したら就職しようと考えていた。

冬月あずさ(瀧本美織)と共に生徒たちの進路指導を行った鬼塚英吉(AKIRA)は、生徒たちの現実主義で夢を持たず、周りの環境に流されるような将来の展望に納得がいかない。
そんな中、朋子に歌の才能があることを知った英吉は、賞金100万円を目指し、朋子にアイドルオーディションに参加することを提案する。

一方、林間学校の集金係を務めることになった藤吉は、集金した現金99万円を英吉に渡そうとするが、その日初めての給料に大興奮の英吉は用件も聞かず走り去ってしまい、渡しそびれる。やむなく帰宅した藤吉は、ほどなくしてかばんに入れておいた集金袋がなくなっていることに気付き、青ざめる。帰宅途中に寄ったスーパーに舞い戻り、探すが見つからない。翌朝、クラスメイトに事情を説明し、謝罪するが、クラスメイトから家庭の事情を理由にお金を盗んだ嫌疑を掛けられるなど大騒動になる。

何も知らずに、登校してきた英吉は、相沢雅(川口春奈)から事情を聞かされ、仰天。昨夜、初給料を持って、キャバクラへ行った時、懐に99万円が入っており、「初給料にしては多いな」と不審に思いながらも使いきってしまったことを思い出す。しかし、これらは英吉を辞任に追い込むための雅の策略だった。

英吉らは使ってしまった林間学校の費用ねん出と朋子の夢実現のため、アイドルオーディションに懸けることに。一丸となって、朋子の練習に付き合う英吉たち。みんなの協力を得て、次第に朋子にも自信が付き始め…。

オーディション当日、朋子の歌審査の途中で曲が止まってしまうハプニングが起こる。ぼう然とする朋子に向かって、英吉は「失敗してもいいから」と激励。ふっきれた朋子は、アカペラで歌い始め、会場を引き込み始める。歌い終わった朋子に、会場から大きな拍手がよられるが、結果は不合格に終わる。オーディション後、英吉は、勇気を出して人生を戦った朋子を称賛。そんな朋子の姿を見た藤吉は、自分も料理の道に進むことを決心する。

破天荒で無茶苦茶なやり方だが、生徒たちの心を掴んでいく鬼塚に、村井國男(森本慎太郎)は、かつての先生も生徒も仲の良かった2年4組に戻れそうな予感がして…。
#1 - 2013-12-10 12:41
(好吧偶尔会回来)
这集确实不好意思看。。。