本城蓮 本城莲

  • 简体中文名: 本城莲
  • 别名: ほんじょう れん
  • Honjou Ren
  • 性别:
  • 血型: A型
  • 身高: 182cm
  • 体重: 64kg
  • 引用来源: anidb.net

谁收藏了本城蓮?

全部收藏会员 »
元ブラストのベース担当で、現在はトラネスのギターと作曲を担当。ナナの恋人。生後間もなく、港の倉庫街で捨てられているところを発見され、ヤスと同じ施設で育った。バンドを始めた当初はヤスや他のメンバーと共にバンド「ブルート」を組んでいた。しかしメンバーに対する不満などからブルートを解散し、ヤス、中学の後輩であったノブ、その友人であったナナと共にブラストを結成。ブラストではノブにギターを担当させ、自身はベースを担当した。その後、トラネスのメジャーデビュー直前に抜けた前のギターの代わりにとタクミに引き抜かれ、トラネスメンバーになる。これによってトラネスは歴代最強メンバーと称されることとなった。
性格は、見かけによらず非常に穏やかで温厚。真顔でボケをかますため、度々周囲の迷惑を買っている。過去のナナと別れた寂しさと現在の「ナナとトラネスどちらも大切にしたい」というジレンマによる苦悩からマリファナ、さらには成田からもらったコカインに手を染めており、ヤス・タクミ・レイラだけがそのことを知っている。
革のライダースを愛用しており、少なくとも10着以上同じものを所有している。アニメ(特に「みなしごハッチ」がお気に入り)やマンガ(週刊少年ジャンプ)が好き。セブンスターを愛煙。愛車は65年型シェルビー。首に付けている南京錠のペンダントはナナがブラスト時代にプレゼントした物で、鍵はナナが持っているため彼自身が外す事は不可能であったが、ナナが関係を完全に解消しようと思って鍵を返しに会いに行ったことがきっかけで、二人はよりを戻すことになった(ナナがセックス・ピストルズのシド・ヴィシャスを意識した物)。
薬物依存症の深刻化が原因で、レイラが「レンに依存を断ち切る時間を与えるために」勝手に帰郷、責任を感じたレンが戻るように説得するために地元へ帰る途中、交通事故で急逝する。(20巻-21巻)[6]。奇しくも婚約者であるナナの21歳の誕生日の前日であった。
ブラスト活動休止の際、ナナにシンの代役を頼まれたが断った事をきっかけに喧嘩となり、それがナナとの最後の会話になってしまった(18巻)。事故を起こした車の中にはナナへの誕生日プレゼントが詰まれていた。

出演

吐槽箱